Skypeボタン
カテゴリ
最新のトラックバック
もんじろう
from ちんぺいの日記
QUALITY OF J..
from My favorite
言葉にも、それぞれに花の..
from 極上の憂鬱
Xacti DMX-CG..
from ブログで情報収集!Blog-..
語源
from 気になるIT
YMO!
from Come Talk to Me
RYDEEN 79/07
from rikix life
エキサイトの翻訳のすごさ
from エキサイトの翻訳はすごいぞブログ
以前の記事
タグ
検索
タグ:斉藤一人 ( 28 ) タグの人気記事
心が軽くなる秘訣
「5、6割で十分」


 5、6割気に入っていたらそれで十分。それ以上
 望むと、その反動で相手もそれを自分に対して
 求めてくるんだよ。


 (『幸せセラピー』(KKロングセラーズ)より)

                                
斎藤一人さんは「100のうち、不満がいくつかあって当たり前」だとおっしゃっています。不満があって当たり前なのにも関わらず、多くを望んでしまうことが苦しみの一因になるようです。斎藤一人さんは50、60%気に入ってくれればそれで十分だと述べられています。何事も高きを望みすぎないことが心が平穏でいられる秘訣のようですね。自分に他人にも適度に「甘く」いたいものですね。

パニックったら・・・
[PR]
by tong-poo | 2008-04-27 03:02 | 気づく時
仕事の秘訣
想念は伝わる
「嫌だけど、私は、我慢してこの仕事をやります」って、仕事をしてると、段々イライラするじゃない?その想念が、お客さんに伝わっちゃうんだ。


 (『斎藤一人 15歳からの成功哲学』(ビジネス社)より)


斎藤一人さんは「人間の想念は飛ぶ」とおっしゃっています。
ですから、斎藤一人さんは「仕事は楽しみながらやりなさい」と言っているのだそうです。これはどんな仕事にも当てはまり、パソコンの入力や荷造りにも反映されるといいます。このように考えると、無駄といえる仕事は一つもないことに気が付きますよね。「想念はお客さんに伝わる」ことを常に意識しながら、仕事に取り組んでいきたいものですね。

会社で出世をする秘訣?
[PR]
by tong-poo | 2008-04-13 02:36 | 気づく時
才能
「水脈のない人はいない」



井戸を掘る場合、そこに水脈がなければ水は出ませんが、人間には水脈がない人はいません。要するに、才能がない人はいない、ということです。


(『ツイてる!』(角川書店)より)

───────────────────────────────
斎藤一人さんは「人は誰でも必ず何かしら“いいもの”を持っている」とおっしゃっています。

人間には才能という水脈を持っていない人はいないのだそうです。そして、重要なことはいかにその自分の才能を見つけるかということですが、斎藤一人さんによると、「どのようなことで怒られていたか」がヒントになるそうです。確かに、怒られることということは、その人の大きな特徴が現れていることでしょうから、才能を現す一つの指標になると考えられますよね。得意なことに加えて、怒られたことにも目を向けながら自分の才能を発掘していきたいものですね。

メルマガ:「日本一の大金持ちの教え」より


───────────────────────────────
好きなことを徹底的に勉強しよう




自分のことをわかっていますか? 好きですか?好きなことを見つけて、その道を歩むなかに自分の道、その未来が明るくみえてくる。未来を明るく感じること、その心の余裕のなかに、やわらぎややすらぎがあります。

メルマガ:「船井流「人生の気づきと学び」より
[PR]
by tong-poo | 2008-02-19 00:34 | 気づく時
嗜好と特徴
「泳げる人の方が溺れる」


泳げなきゃ浮き袋があればいいし、ヘンな話、海に入らなきゃいいんだよね。それでさ、何ていうのかな、泳げない人のほうが、おぼれる率って低いんだよ。大概ね、泳げる人のほうが、おぼれちゃうんだ。


 (『斎藤一人とみっちゃん先生が行く』(KKロングセラーズ)より)





斎藤一人さんは「泳げないことはマイナスではなくてプラス」だとおっしゃっています。すなわち、その人にできないことはマイナスではなく、むしろプラスなのだそうです。確かに、今回の話にあるように、泳げなければ水に近づくことも少ないですから、水の事故に遭うリスクも減りますよね。

大事なことは、自分の嗜好や特徴はすべてプラスであり、マイナスの要素はないことを理解することではないかと思います。自分の特徴はすべてプラスであることを認識しながら日々生活していきたいものですね。

ウサギの成功法則って?
[PR]
by tong-poo | 2007-12-30 02:00 | 気づく時
人間の個性
 「自己と他者」


本でも、最初から終わりまで読んで、そのなかで一個だけでも役に立つことがあれば、それはいい本なんです。人が書いたものが全部納得いくなんてあり得ない。


 (『愛のセラピー』(KKロングセラーズ)より)





斎藤一人さんは「人はみな等しく個性を持って生まれているので、違っていていい」とおっしゃっています。心豊かに生きる秘訣は、良い意味で「相手に期待しないこと」だといいます。確かに、人間はひとりひとり性格や人格が違いますから、100%分かりあうことは難しいですよね。大事なことは、違っている点を尊重し、無理に変えようとしないことではないかと思います。自分を尊重し、また同時に他人も尊重しながら日々生活していきたいものですね。

メルマガ:「日本一の大金持ちの教え」より

太陽のように輝いて生きるコツとは?
[PR]
by tong-poo | 2007-12-23 02:35 | 気づく時
人間の個性
「神様から与えられた個性」

学校でも、みんな同じ制服を着るけど、スズキくんはスズキくんだってわかるでしょ。後ろから見たって、「おーい、スズキくーん」って声をかけるじゃない?それが神さまから与えられた、個性というものなんだよ。


(『斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」』(大和書房)より)




斎藤一人さんは「個性というものは、どんなに真似ても同じにはならない」とおっしゃっています。人間の個性というのは、非常に強く、どんなに真似たとしても他人と同じにはならないそうです。そして、他人の良いところをどんどん真似ることでさらに良い自分になるといいます。

斎藤一人さんは成功者の行動を真似ることが成功者になる一番の近道だとおっしゃっていますよね。自分の個性に他人の良いところを真似て、より高いレベルの自分を作り上げていきたいものですね。

少数精鋭とは・・・
[PR]
by tong-poo | 2007-12-12 17:07 | 気づく時
オーラ
 「オーラの伸縮」

オーラは、いつも笑顔で愛のある言葉をしゃべってると、自然と大きくなるんだよ。だけど、人間って疲れることがあるでしょ。疲れてくると、ちっちゃくなる。


(『斎藤一人とみっちゃん先生が行く』(KKロングセラーズ)より)




斎藤一人さんは「オーラが小さくなると、人からオーラを奪おうとしちゃう」とおっしゃっています。オーラを奪う際には、自分よりも下の立場の人から奪おうとしてしまうのだそうです。

下の立場の人からオーラを奪おうとすると、オーラを奪う負の連鎖が生じてしまいますよね。斎藤一人さんはこうした負の連鎖を断つために、疲れてしまった場合には、お花など自然からエネルギーをもらうようにしているようです。疲れたときには、自然からエネルギーをもらうなど、気分転換を図りたいものですね。

メルマガ:「日本一の大金持ちの教え」より
[PR]
by tong-poo | 2007-12-05 03:28 | 気づく時
これからの時代
「本当の実力が問われる」

これからは、「あなたは本当ですか?」って、問われるんだよ。要するに、今までは肩書きで通っていたものが通用しなくなって、本当の実力が問われるんだよ。


 (『斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」』(大和書房)より)




斎藤一人さんは「今までは“本物の時代”だった」とおっしゃっています。この本物の時代はとても楽な時代だったのだそうです。それは、本物の時代は肩書きが通用し、みんなが本物だと思えば実力に関係なく通用していた時代だからだといいます。そして、これからは肩書きではなく、実力が重要になる「本当の時代」になるようです。日々実力を高めて、これからの時代も成功の道を歩んでいきたいものですね。
[PR]
by tong-poo | 2007-11-25 03:12 | 気づく時
人間の器
「大人になる」

イヤなことが起きるとすぐに顔に出ちゃったりする
人のことを小人(しょうじん)といいます。小人は、
相手と自分しか見えません。大人は自分のことも、
周りの人のことも見えている人です。


(『愛のセラピー』(KKロングセラーズ)より)



斎藤一人さんは「大人の目で見れば、大人としての社会的な地位もついてくる」とおっしゃっています。ここでいう、「大人」というのは、20歳(ハタチ)という意味ではなく、器の大きな人という意味だといいます。そして、大人の目というのは、自分も周りのことも客観的に大局的に見ることができる視野の広さをいうようです。確かに、器の大きい視野の広い人間になることができれば成功は間違いないですよね。小人にはならないように、常に視野を広く持って生きていきたいものですね。

メルマガ:「日本一の大金持ちの教え」より

「いい本」とは?
[PR]
by tong-poo | 2007-09-05 03:41 | 気づく時
色の重要性
「色に出る」
世の中で大切なものは「言葉」や「声」ですが、「色」もそれらと同じくらい重要です。考え方や行動は、この「色」に出るからです。


(『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』(講談社)より)


斎藤一人さんは「くすんだ色の服や持ち物を身につける人は、くすんだ人生になってしまう」とおっしゃっています。

色というのは、その人の現在の様子を如実に示すものなのだそうです。確かに、気分が良くなかったり、体調が悪い時にはあまり派手な格好はしないような気がします。裏を返せば、着ている服を意識的に派手な色にすることによって、気分も変わってくるのかもしれません。常にハッピーな気持ちでいられるように、色には気を払っていきたいものですね。

メルマガ:「日本一の大金持ちの教え」より

天国言葉とは
[PR]
by tong-poo | 2007-08-04 00:46 | 気づく時

普通と違う発想を心がけ、あらゆるモノのデザイン・アイデアなど感じたままをしゃべってます。
by tong-poo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
あと3年だと思って生きろ!
デザイン得意でとっても好きなんですしかも安いんですDIGITALMUSHROOM♪(∩_∩ )

がちゃがちゃブログ

Locations of visitors to this page


なかのひと

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
haruomi hosono
スケッチショウ
サイトサカモト
BOOMBOOMSATELLITES
痛いニュース(ノ∀`)
*Tommy's 音楽雑談
他人の不幸は蜜の味
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧